泉幸甫プロフィール
PROFILE

泉幸甫

物はそれ自体で存在するのではない。それを取り巻く物たちとの関係性によって、物はいかようにも変化する。
建築を構成するさまざまな物も同じように、それだけで存在するのではなく、その関係性によって、そのものの見え方、意味、機能は変化する。
だから、建築設計という行為は物自体を設計するのではなく、さまざまな物の関係性を設計すと言ってもいい。
そして、その関係性が自然で、バランスがよく、適切さを追求することができたときに、いい建物が生まれ、さらに建物の品性を生む。
しかし、それには決定的答えがあるわけではない。際限のない、追及があるのみ。

そんなことを思いながら設計という仕事を続けています。

略歴

1947年
熊本県生まれ
1973年
日本大学大学院修士課程修了後、
同大学助手を経てアトリエR
1977年
泉幸甫建築研究所を設立
1989~97年
「家づくりの会」代表
1994~07年
日本大学非常勤講師
2004~06年
東京都立大学非常勤講師
2007年
千葉大学大学院博士課程修了。博士(工学)
2008年~
日本大学 研究所教授(生産工学部建築工学科)
2009年~
「家づくり学校」校長
2013年~16年
「木の建築賞」審査委員長
2019年~
日本大学客員教授

受賞歴

1987年
「平塚の家」で神奈川県建築コンクール優秀賞受賞
1999年
「Apartment 傳(でん)」で
東京建築賞最優秀賞受賞
2000年
日本仕上学会学会作品賞・材料設計の追求に対する10周年記念賞
2004年
「Apartment 鶉(じゅん)」で
日本建築学会作品選奨受賞
2009年
「草加せんべいの庭」で草加市町並み景観賞受賞
2012年
「桑名の家」で三重県建築賞田村賞受賞
2014年
校長を務める「家づくり学校」が
日本建築学会教育賞を受賞

主な著書

作品集「建築家の心象風景1 泉幸甫」(風土社)

建築家が作る理想のマンション(講談社)

共著「実践的 家づくり学校 自分だけの武器を持て」(彰国社)

共著「日本の住宅をデザインする方法」(x-knowledge)

共著「住宅作家になるためのノート」(彰国社)

所在地・連絡先

会社名
有限会社泉幸甫建築研究所
代表取締役
泉 幸甫
所在地
〒169-0072
新宿区大久保2-7-13
あとりえずbldg.4F
TEL
03-6278-9192
FAX
03-6278-9349
E-MAIL
お問い合わせはこちら